イメージ-michi.jpg

イメージ-jeb_105.jpg 男性の性欲の発生はテストステロンが脳内で作用して性欲を感じるのですが、40歳を過ぎるとテストステロンが低下し始め以前はなかった様々な障害が発生します。

性欲低下、勃起力の低下、射精時の不満感などの現象で現れます。 20歳の時と比較すると、その差はなんと50%に達する場合もあるそうです。

EDの機能を改善するためにシルデナフィルを飲むと、勃起に効果があり性生活を若い頃のようにすることができるが、服用後30分以上待たなければならない不便さや食事 を抜かないといけない不便さがある。レビトラは飲むとすぐに効果が現れるという即効性を感じることができるというが、実際には約20分後に勃起をすることができるという。

シアリスは飲むと、最大36時間の効果とその持続時間を得ることができるが、1回の性行為後、効能の維持期間中に性行為をしない場合は負担に感じるという欠点がある。

第4のED治療薬ステンドラはバイアグラの成分であるシルデナフィルよりも即効性があるため、服用後15分以内に効果が現れます。服用前後に食事やアルコールを摂取してもその影響を受けないため、 食べ物を気にせずいつでも薬を服用することができるという長所がある。

ステンドラは国内では未承認の薬であるため、購入をするにはこの薬を販売するオンライン通販店からの輸入代行の形で買うことができます。

バイアグラはジェネリックが発売されていますが、ステンドラはまだ特許期間が残っておりステンドラジェネリックは市販されていません。 したがって薬の価格が1錠あたり4000円以上で販売されている高価な薬である。後々ステンドラジェネリックが発売されると、 薬の単価が下がり多くのED患者が購入すると予想される。

ちなみにレビトラのジェネリックであるバルデナフィルやシアリスのジェネリックであるタダラフィルも、先発医薬品の特許期間がまだ残っているため製造されていない。