イメージ-michi.jpg

イメージ-jeb_103.jpg ED薬の中で最も有名な薬は何でしょうか?おそらく多くの方がバイアグラを挙げると思います。実際に世界で最も多く使われているED治療薬と言われています。

ファイザー社が研究・開発したバイアグラはシルデナフィルという主成分と作られ、口腔から水と一緒に飲み体内のPDE-5酵素の作用を遮断します。遮断作用の結果として、陰茎の周囲の血管が拡張され血がよく流れるようになることで、勃起が可能になります。

勃起不全は、PDE-5酵素がcGMP物質を妨害して発生する症状であるだけに、体内のPDE-5酵素を阻害することはED改善にとって重要なことなのです。

最大限の効果を期待するには空腹時に服用が推奨されており、薬を飲むタイミングは性行為の1〜4時間前とされています。服用後、有効成分であるシルデナフィルが体の中に流れ入ることで効能が現れます。現れた効能は約5時間程度維持されますが、服用後3時間ほど経過すると薬の効果が最高値に上がります。そして、薬を飲むと勃起が自動的に起こるわけではなく、必ず性的刺激を自ら与え勃起を誘発させる必要があります。

もしバイアグラを食後に飲むと、胃や腸の食べ物がシルデナフィルの吸収を妨害し食べ物と一緒に排出されるため、薬の効果が低下します。しつこくて脂っこい食べ物を摂取した場合、例えば、脂っこいお肉を摂取した場合は薬の効果を感じられない可能性もあります。このようなことに該当する場合は、食べ物が消化されるまで数時間待つ必要があります。そのため食前に服用することを忘れないようにしましょう。

現在販売中のバイアグラは25mgと50mgです。これらは医療機関で処方してもらい薬局などで購入することができます。ユーザーの90%以上が利用して最も多く売れている100 mgは、国内では製造されていないため購入を希望する場合は通販を利用しなければなりません。

バイアグラの成分は、肺動脈性肺高血圧症などの他の疾患を治療するためにも使用されています。